女性が期間工で働く際の注意点と募集している工場

短期間で集中してお金を稼ぐことができる期間工ですが、仕事は工場での製造が主なので、女性も働くことができるのか疑問に思う人もいるでしょう。結論からいえば、女性も期間工で働くことができます。ここでは、女性が期間工で働く際の注意点や募集している工場をまとめて紹介します。

女性は期間工で働けるの?

女性が期間工として働く際も、仕事内容は自分の希望を通すのではなく、職場の意向に応じる形になります。ただし、男性向きの力仕事よりも、細かい作業や小さな部品の組み立てなどの軽作業が中心となります。

大手企業でも積極的に女性を採用しようと試みているようですが、実際に働いている女性の割合は少ない傾向にあります。立ち仕事が多いこと、男性の中に混じって紅一点で働くことに抵抗がないかどうかを含め、事前に面接などで詳細を確認して心構えをしておきましょう。

期間工で女性が働く際の注意点

期間工は一般的なパートやアルバイトよりも給料が高い一方で、稼働時間帯が深夜にまで及ぶなど、体力的にきつい仕事です。そうした現場で女性が働くためには、いくつかの注意点を事前に知っておきましょう。

寮は男女別か?

期間工を募集している企業は、そのほとんどが寮を持っています。寮費や光熱費、水道代が無料という寮も多くありますが、女性専用の寮があるところは少ないです。トラブルの元になりかねないので、女性専用の寮があるかは必ず確認しましょう。

ワンルームマンションなどを格安で借りられる期間工もあります。女性寮のない期間工で働く女性は、自宅から通勤しているパターンも多いです。

女性への配慮があるか?

期間工から正社員へステップアップできるような企業なら、女性が活躍できるための制度を積極的に設けているところもあります。頑張って正社員になれば、産前・産後休暇や社内託児所など、安心して仕事を続けられる環境が得られます。

また、労働基準法で定められているので、女性は生理休暇をとることができます。その分の日給は支払われませんが、慰労金や報奨金のペナルティになることなく休暇をとることができます。さらに常識ですが、セクハラは厳禁とされています。工場勤務は圧倒的に男性が多い職場なので、こうしたトラブルへの配慮があるかないかは重要です。

女性を募集している工場

大手自動車系の期間工は給料が良いですが、重労働や体力を使う仕事が多いので、女性の割合はかなり少ないです。系列の部品製造の期間工の方が、待遇が良いといえるでしょう。医療機器など細かい部品を扱う工場は、女性も多く、働きやすいようです。

日野自動車

東京都と群馬県に4つの工場があり、積極的に女性の期間工の募集をしています。3ヶ月という短い雇用期間で働けるので、試しにトライしてみるのもおすすめです。水道光熱費無料の寮を完備しています。

アイシンAW

トヨタ系のカーナビのメーカーで、愛知県に5つの工場があります。10,000円前後でワンルームマンションを借りることができ、食事の補助もあります。正社員登用制度もあり、正社員になれば女性にとって働きやすい設備や制度が整っています。

デンソー

静岡県の工場では、自動車用クラクションの部品製造や生産管理、検査が主な仕事であるため、積極的に女性を採用しています。部署によっては、女性が多数いるところもあるようです。寮として、ワンルームのマンションを無料で利用できます。

実際に期間工として働く女性の割合は、とても少ないのが現状です。しかし、軽作業や検品の業務が中心の自動車部品メーカーなら、女性が比較的多いため、働きやすいといえます。寮付きの仕事を探すなら、女性専用の寮があるかもチェックしましょう。

このページの最上部へ