直接は損!?期間工は派遣会社から応募して祝い金をもらおう

期間工への応募を検討している人がぜひ知っておきたいのが、企業を紹介する派遣会社が用意している特典です。期間工はメーカーの採用サイトから直接応募することもできますが、せっかく応募するのであれば、プラスアルファの特典が付いている方法を選ぶことをおすすめします。

今回は、それぞれの派遣会社ごとにどんな特典やキャンペーンを用意しているのか、チェックしていきましょう。

登録するだけで特典がもらえる派遣会社

期間工の求人を扱っている派遣会社は、たくさんあります。そのため、それぞれの企業は競合他者と差をつけるために、独自の特典を用意して人材を確保しています。まずは、採用・就業に至らずとも、派遣会社に登録するだけで特典がもらえる「登録会参加キャンペーン」を行っているところから見てみましょう。

工場求人ナビ

「工場求人ナビ」は、優良派遣事業者として認定を受けている日総工産が運営している製造系人材サービスです。全国各地の製造系の求人に対応していて、期間工についても専用ページを設けて常時70件以上掲載しています。

面接来場キャンペーンとして、初めて登録相談会に参加して面接を受けた人を対象に「2,000円のクオカード贈呈」という特典があります。

登録相談会には、就業先の希望がある人はもちろん、まだどんな仕事をしたいか決まっていない人でも参加することができます。期間工の求人に詳しいプロのスタッフに話を聞いてもらえるので、仕事選びに悩んでいる人にもおすすめです。

1日に全国100箇所ほどで開催されているので、気になる人は最寄りの開催場所をチェックして予約してみましょう。

e仕事

「e仕事」は、製造業に関するアウトソーシングが主な事業の日研トータルソーシングが運営している、工場・製造業専門の求人情報サイトです。登録会へ来場して登録をすると、『nanacoポイント付与』という期間限定のキャンペーンを行っています。

まずは、サイトの応募フォームか電話にて会員登録をし、近くの登録会場に足を運びます。すると、参加したその場で直接「nanacoカード」をもらうことができます。

ほかにも、このサイトを利用して期間工の企業選考会に参加し、内定・採用された人には、選考会参加費10,000円+合格祝い金10,000円+入社祝い金150,000円の計170,000円が支給されるキャンペーンもあります。

企業ごとに内容は異なりますが、雇用先となる企業からの特典で200,000円+日研から150,000円で最大370,000円を手に入れられる案件もあります。登録と採用を叶えれば、Wでお得といえるでしょう。

利用者限定の入社祝い金を用意している派遣会社

次に紹介するのは、派遣会社が開催している選考会や求人募集を通じて期間工に採用された場合に、「入社祝い金」を用意している企業です。

この入社祝い金は、メーカーに直接応募しても支給される場合がありますが、派遣サイトを利用するとメーカーだけでなく派遣企業からも支給されるので、さらに高額な祝い金を受け取ることができます。

期間工.jp

「期間工.jp」は人材派遣・アウトソーシング事業で活躍しているアウトソーシンググループの子会社、株式会社ORJが運営している期間工の専門サイトです。国内の大手製造メーカーを中心に直接雇用の仕事に特化しているため、幅広いネットワークを持っています。

利用特典としては、アウトソーシングの選考会に参加し、内定・入社をした人に、最大で350,000円を贈呈するキャンペーンがあります。支給額や規定は、応募先の企業により異なります。

例えばマツダの場合、入社祝い金としてORJから150,000円、マツダから150,000円の計300,000円が支給されます。この求人では、最初の月の最大収入例として、初月収+入社祝い金+特別手当+食事補助で680,000円以上を手にすることもできるとしています。半年相当の月収をたった1ヶ月で稼げることになるので、これは見逃せません。

期間工.jpの「アウトソーシンググループだけの限定キャンペーン紹介」から、最新のキャンペーン内容を確認できます。一度目を通してみると良いでしょう。

はたらくヨロコビ.com

「はたらくヨロコビ.com」が、工場および製造関連の仕事を取り扱っている求人情報サイトです。このサイトもアウトソーシンググループが運営しています。派遣・期間工・正社員など、多様な求職ニーズに合わせた情報を幅広くカバーしています。

期間工に関しては応募キャンペーンとして、大手メーカー各社の求人で最大350,000円の入社祝い金をプレゼントしています。このサイトを利用した人だけの特典です。案件ごとに金額に差はありますが、扱っているほとんどの期間工の求人は、このキャンペーンの対象になっています。

応募の際は、勤務条件や寮設備なども重要なポイントですが、入社祝い金の有無についてもしっかり見ておきたいところです。

綜合キャリアオプション

「綜合キャリアオプション」は、オフィス系や製造系など幅広いジャンルの派遣求人を取り扱っている人材総合サービスを展開しています。特にモノづくり分野に強い傾向があり、期間工の求人も豊富です。サイトのトップページに期間工専用のページを設けているほど、力を入れています。

この企業ならではのメリットは、200,000円の入社祝い金です。入社祝い金は、基本的に一定の規定や勤務期間をクリアしないと支払われないようになっていますが、ここでは入社初日に10,000円を先行支給してくれる場合もあります。何かと入用な勤務開始の時期に現金が手に入ると、助かる人も多いでしょう。

AIM to U

「AIM to U」は、製造アウトソーシングを事業の柱とするUTエイムが運営している、工場・製造系の仕事探しサイトです。

特徴は、50,000〜100,000円の入社祝い金が付いている求人が多く掲載されていることです。「最初の給料日までこれで安心!」とサイトに記載されているように、働き初めの金銭的な不安を払拭できるだけでなく、これからの勤務に対するモチベーションを高く保てるという効果も期待できます。

工場JOB

「工場JOB」は、創業50年以上の実績から高い信頼度を持ち、製造派遣のパイオニアとして活躍を続けている日本ケイテムによる、工場求人の特化型サイトです。大手メーカーへの派遣に強く、入社祝い金100,000円以上を支給する、お得な特典や条件が整った求人が数多くあります。

ミンナノシゴト

コミュニケーションプランニングを得意とする五箱が運営している「ミンナノシゴト」では、全国各地の工場に関する求人情報を紹介しています。この派遣会社はメインキャッチフレーズに「祝い金がもらえる工場求人サイト」と謳っているだけあって、掲載している求人のほとんどに採用祝い金が付いています。

それだけでなく、この派遣会社では、「紹介先の会社からの支度金+ミンナノシゴトからの採用祝い金」という2つの特典が用意してあるのが、注目ポイントです。

「紹介先の会社からの支度金」は、対象となる企業に応募して採用されることが条件です。100,000円以上と高額で、給料とは別に「入社ボーナス」として支給されます。支払いのタイミングは企業ごとに異なります。

そして「ミンナノシゴトからの採用祝い金」の支給条件は「採用された企業で1ヶ月勤める」というハードルの低いものです。これは「勤続ボーナス」的な扱いで、対象者全員に一律50,000円が支給されます。

まだ職場にも仕事にも不慣れで大変な時期には、うれしいボーナスになるでしょう。勤務開始から1ヶ月経った後に、サイトの専用フォームから申請すると受け取ることができます。

まとめ

このように、派遣会社を通じて期間工に応募すると、良いことずくめです。こんなにも魅力的な入社祝い金がもらえる仕事は、期間工以外にないといっても過言ではないでしょう。

どうせ働くなら、もらえるお金が多いに越したことはありません。特典が多い反面、仕事内容や環境が劣悪…なんていうことはないので、安心して利用することをおすすめします。派遣会社のサイトは、月初めのタイミングでキャンペーン内容が更新されることが多いので、ぜひその時期を狙ってチェックしてみてください。

※内容および金額はすべて執筆時のものです。

このページの最上部へ