手当や満了報奨金・慰労金が多い期間工で働きたい

期間工として働くにあたって、どの企業に応募するか悩んでいる人も多いでしょう。応募してから「やっぱりあっちの方が良かった」なんてことにならないように、各社の情報は事前に知っておきたいものです。

今回は、比較する際に重要な条件となる「満了金」や「各種手当」について、特に優れた企業を紹介していきます。

トヨタ自動車

愛知県豊田市周辺や碧南市、田原市の各工場で募集している、トヨタ自動車の求人を紹介します。なんといっても、満了金の総支給額が飛びぬけて高いところがポイントです。

満了金

35ヶ月勤務満了/総額306万4,800円

これは、契約満了時に支給される慰労金と報奨金を合わせた金額です。更新して継続的に勤務した人を対象に、支給額をアップさせていく仕組みです。契約ごとの支給額は、次のようになっています。

  • 6ヶ月満了/390,400円
  • 12ヶ月満了/488,000円
  • 18ヶ月満了/512,400円
  • 24ヶ月満了/536,800円
  • 30ヶ月満了/561,200円
  • 35ヶ月満了/576,000円

注目ポイント

こちらの募集は、基本となる雇用期間が3ヶ月になります。更新して6ヶ月満了した時点で390,000円支給されるという待遇が、他の企業に比べて3倍以上の額になる場合もあるので、見逃せない好条件といえます。

求人情報の中で挙げられている月収例は270,000円なので、6ヶ月勤務した場合の収入例は、満了金を合わせると、およそ200万円になります。

経験者手当という制度もあり、経験者で6ヶ月の満了認定者には10,000円が支給されます。35ヶ月満了認定時には、増額して100,000円になります。このように、契約が長期になるにつれてプラスとなる要素が増えるので、リピーターも多いです。正社員登用制度も用意しているので、長期を見据えて働くこともできます。

しかし期間工は、基本的に雇用期間満了に伴って契約が終了します。必ずしも更新ができるわけではありません。手厚い待遇を受けるためにも、採用されたら、意欲的に働く姿勢がみせられるように頑張りましょう。

いすゞ

栃木県栃木市大平町で募集しているいすゞの自動車製造に関する求人です。雇用期間3ヶ月という短期的な募集ですが、基本給以外に満了慰労金や各種手当で380,000円もの特典が付いています。

満了金

3ヶ月勤務満了/210,000円

ひと月あたりで計算すると、70,000円の満了慰労金が支給されることになります。なかなか類を見ない、好条件だといって間違いないでしょう。

注目ポイント

この求人では、雇用期間が3ヶ月です。定められた期間を勤めきることができれば、更新をせずとも満了金が手に入ります。3ヶ月でこれだけの金額が手に入るというのは、大きなメリットといえるでしょう。

求人情報内で紹介されている月収310,000円という例をもとに、満了金を含む3ヶ月あたりの総収入額を計算してみると、110万円を超える金額になります。さらに早期赴任手当として150,000円、食事補助手当として20,000円が支給されます。

日産

神奈川県横須賀市で募集している日産の募集要項を紹介します。高額な満了慰労金に加え、勤続ボーナスなどの手当も充実しているので、効率良く稼ぐことができます。

満了金

6ヶ月勤務満了/累計最大150万円
満了金として100万円を超える額を支給する企業は、限られています。これだけの金額を提示している企業は、長期を見据えた雇用を視野に入れているケースが多いので、安定した働き口を探している人にはぴったりといえるでしょう。

注目ポイント

満了金に加えて、6ヶ月勤務ごとにボーナスとして50,000円支給される制度があります。期間工で、ボーナスにあたる手当を用意している企業は珍しいです。さらに、皆勤手当として2ヶ月ごとに80,000円支給されます。

この求人の月収例と各種手当を合わせて、雇用期間6ヶ月満了時の収入例を導き出すと、「月収例290,000円×6ヶ月+勤続ボーナス50,000円+皆勤手当80,000円×3回」となり、200万円を超えます。

これに満了金がプラスされるので、相当の金額になることは間違いありません。6ヶ月働いたら、「基本給+手当+満了金」で1年分相当の給与額を稼げる計算になります。

スズキ

静岡県牧之原市で募集しているスズキの求人情報も、一見の価値ありです。満了金が月ごとの支給額ではなく、就労日数1日あたりで計算されるというスタイルです。

満了金

稼働日数1日あたり/3,000円支給
稼働日数に応じて支給される仕組みになっています。一般的に多い月単位や雇用期間満了、もしくは更新ごとの支給条件と異なり、毎日働けば働くだけ満了金がもらえるという、シンプルな方法です。

注目ポイント

この求人は、雇用期間3ヶ月の募集です。月24日勤務の場合、基本給とは別に満了金で1ヶ月72,000円のプラスとなり、期間満了の3ヶ月後には、満了金だけで216,000円支給されます。

正社員として勤める場合、入社後の3ヶ月間は試用期間や研修期間などとして給与が減額されることが多いです。ましてや、このような満了金に勝るボーナスを支給する企業などは、ないに等しいでしょう。勤め始めて3ヶ月でこれだけ稼げるのは、期間工の醍醐味といえます。

ダイハツ

滋賀県蒲生郡竜王町にあるダイハツ工場の募集内容を見てみると、満了金の金額が特に目を惹きます。詳しく見ていきましょう。

満了金

就労日数720日/満了金146万円
ダイハツの満了金は就労日数80日から支給対象となり、勤続期間に応じてアップしていきます。長期で働く際にも明確な目標が設定しやすいので、モチベーションを保ちやすいでしょう。就労日数ごとの支給額は、下記の通りです。

  • 就労日数80〜99日/60,000円
  • 就労日数160〜179日/250,000円
  • 就労日数240〜299日/500,000円
  • 就労日数540〜559日/106万円
  • 就労日数720日/146万円

注目ポイント

満了金に加えて、出勤率100%の月ごとに35,000円の皆勤手当があります。就労日数720日にあたる33ヶ月勤続の場合、休まずに出勤すれば35,000円×33ヶ月で、115万円を超える金額になります。満了金と合わせると、基本給のほかに260万円近くの収入を得ることができます。

まとめ

条件の良い期間工の募集を紹介しましたが、いずれも目玉となる満了金以外にも、手厚い待遇がそろっています。総支給額は、驚くほどの高さです。

中小企業の正社員が受け取るボーナスは、平均して基本給の1ヶ月〜2ヶ月分程度が一般的なので、年間100,000円〜300,000円ほどという企業が多いです。さらに最近では、元々ボーナスの支給がない企業や、不景気でボーナスがカットされる企業もあります。

それに比べて、勤めた期間に応じてこれだけ確実に高額な手当が手に入るのは、期間工の一番のメリットといえます。契約時に提示された支給条件は、勤務中に変わることはありません。きちんと確認して、自分の希望する企業に早速応募してみましょう。

※紹介した求人の満了金や各種手当は、同じ企業でも、工場や募集時期によって支給金額や条件が異なることがあります。

※この記事は、2017年2月の情報をもとに作成しています。

このページの最上部へ