満了金や手当が多くて稼げる期間工ランキング

期間工とは、働く期間を限定した工場勤務のことを言います。主に自動車メーカーの工場などで、3カ月や半年契約で働きます。専門的な知識や技術を持っていなくても働けるので、初心者でも応募できます。

金銭面の手当てが他の仕事に比べて大きく、短期間に集中してお金を稼ぐことができるのが特徴です。また寮費や水道光熱費が無料だったり、社員食堂があったりなどして出費が少ないため、お金を貯めやすい環境も魅力的です。

工場勤務をおすすめしたい人

期間工の仕事の多くは、勤務時間が深夜や早朝を含む交代制だったり、長く働きたいと思っていても契約期間が定められていたりするなどの制約がありますが、条件がぴったりはまっていれば、かなり稼げる仕事です。特におすすめしたい人は、以下のタイプです。

短い期間でがっつり稼ぎたい

長期契約を希望しているわけではなく、限られた期間でしっかりと稼ぎたい人にはおすすめです。時給に換算しても、一般的なパートやアルバイトに比べて高い収入が得られます。

やりたいことがみつからない

求職中ではあるけれど、まだやりたい仕事のビジョンがない人は、ひとまず短期間で集中して稼いでみるのが良いでしょう。働かずに収入のない期間をつくるのは、勿体ないです。働きながらやりたい仕事を考える方が、生産的です。

転職での空白期間もしっかり稼ぎたい

次の仕事が決まっているので長期では働けないが、それまでの空白期間にもがっつりと稼ぎたい、という人。ある意味あとくされのない仕事なので、後ろ髪ひかれる心配もありません。

車に興味があり、車の製造工場で勤務してみたい

期間工には、機械の加工や塗装、プレスや部品組立など様々な業務がありますが、いずれにしても、車の製造現場を間近で見るという経験ができます。配属によっては、車の製造に深く関わることもできるので、興味がある人は楽しみながら仕事ができるでしょう。企業によっては、正社員への登用制度なども設けています。

キャッシングの借入やローンを一気に返したい

短期間でお金を稼ぐことができ、出費も減らせる期間工は、キャッシングの借入やローンの返済などでまとまったお金を必要としている人におすすめです。給与が高く、生活費を節約できるのは、大きなメリットになります。

出稼ぎや住み込みで働ける場所を探している

今住んでいる場所を離れて別の場所で働きたいと思っても、引越し代や新居の家賃が痛い出費になります。その点、期間工なら、住み込みや寮が付いているうえ仕事までもらえるので、一石二鳥です。また、交通費などを負担してくれる派遣会社もあるので、手持ちがなくても安心して仕事に就くことができます。

期間工を募集している大手6社

期間工を募集している大手自動車メーカー6社の特徴や工場がある地域、待遇などの大まかな条件を見ていきましょう。工場をいくつも持っている企業は、それぞれ募集期間や時期が違うこともあります。

マツダ

工場は、広島県の繁華街に近いエリアと山口県にあります。男女共に未経験でも働けます。給与は、月21日勤務プラス各種手当で242,363円、残業や休日出勤をして291,436円ほどです。寮には寝具やテレビ、冷蔵庫などの備品が付いていて、無料で利用できます。期間限定で食費補助が付く場合もあります。正社員登用制度もあります。

スバル

群馬県に3つの工場があります。深夜勤務も含む交代制勤務で、平均月収が321,000円です。4カ月以上勤務が基本です。寮費や水道光熱費が無料で、社員食堂での食事手当も付いています。

日産

工場は神奈川県に2カ所、栃木県、福島県にそれぞれ1カ所ずつあります。勤務地によって作業内容が異なり、月収も270,000円〜340,000円までと幅があります。プレス作業や塗装、車体組立などの業務をしている栃木工場が、エンジン製造分野よりも月収がやや高い傾向にあります。

スズキ

工場は静岡県にあります。寮費や水道光熱費は無料です。雇用契約期間を満了すると、「3,000円×稼働日数分」の慰労金が出ます。月収は285,000円ぐらいからです。

ダイハツ

滋賀県、大阪府、京都府に工場があります。勤務地や時期によって、募集内容が異なります。滋賀工場の場合は、寮費・水道光熱費が無料で、寮内にコンビニもあります。出勤率が100%の月は、皆勤手当として35,000円プラスされます。

トヨタ

工場は愛知県に3カ所あります。3カ月以上最大35カ月までの契約期間があり、正社員への登用制度などもあります。月収は1年目で270,000円以上、経験者手当があるので経験回数によりさらにアップします。無料の寮も完備で、大浴場付きです。寮からは会社への送迎バスも出ています。

稼げる工場勤務を選ぶコツ

たくさんの企業が、期間工の募集をかけています。その中から「より稼ぐ」という目的で工場を選ぶなら、各社が提示している以下の手当ての金額を比較してみるのが良いでしょう。

慰労満了金(期間満了金)

契約期間を満了すると、稼働日数に応じて満了金がもらえることがあります。「数千円×稼働日数」という計算の他、何万円というように金額が固定されている場合もあります。満了期間が長いところでは、35カ月で570,000円以上もらえるところもあります。

各報償金

期間工には「入社祝い金」などもあります。なかには、入社祝い金を150,000円にしているところもあります。また、経験者手当が付く工場もあり、同じ工場での就労が2回目以降になる経験者は、さらに手当てがもらえるパターンもあります。他にも赴任手当や正月手当、夏季手当がある派遣会社もあります。

寮費無料・光熱費無料

期間工のための個室寮を設けている企業はたくさんあります。その寮費や水道光熱費が無料の場合も多いです。食堂やコンビニが完備されているところもあります。なかには大浴場があり、仕事の疲れをゆっくりと癒せる寮もあります。指定の業者と個人契約を結べば、インターネットも利用できます。

食堂の利用料金

工場には社員食堂がある場合が多いので、格安に食事が摂れます。また、1日数百円や月に10,000円など派遣会社によって異なりますが、食事代を補助してくれるところもあります。

派遣会社からの求人で応募

企業と直接契約する以外に、派遣会社を通じて入社する方法もあります。サポート体制が整っているうえ、派遣会社独自の手当てもあるので、メリットは大きいと言えます。次の項で詳しく紹介します。

企業に直接申し込むより、派遣会社を通して応募した方が稼げる

期間工の仕事を申し込むには、企業に直接応募する方法と派遣会社を通して応募する方法があります。両者の違いはどこにあるのでしょうか?派遣会社を通した方が何かとメリットが大きい理由を見てみましょう。

期間満了金や報酬金以外にもらえるお金がある

選考会に参加すると、派遣会社独自の参加手当や交通費の支給、クオカードのプレゼントなどがあります。また雇用先の企業とは別に、派遣会社からの入社祝い金がある場合もあるので、入社祝い金だけで300,000円もらえることもあります。

直接応募するより給料が高い場合がある

派遣会社独自による特別手当や赴任手当などもあります。遠距離の勤務地に赴任する場合の交通費も、派遣会社が負担してくれる場合が多いので、移動資金も負担になりません。このように各種手当がプラスされるので、企業に直接応募するより給料が高くなることがあります。

わからないことがあったら派遣会社のスタッフに色々相談できる

派遣会社に所属すると、マナーや身だしなみなどの事前研修やフォローもしっかり行ってくれます。また、派遣会社を利用するということは、企業との間にワンクッション入ることになるので、不安な部分や疑問点を安心して相談できるサポート体制も整っています。

まとめ

期間工の仕事は、様々な有名企業が募集をしていて、「短期間でがっつり稼げる」というメリットがあります。勤務時間はたいてい交代制で、深夜の場合もあるなど体力的に厳しい面もありますが、その分高収入が得られます。

また、個室の寮が無料だったり水道光熱費を負担してもらえたりすることが多いので、しっかり貯めることができます。企業と直接契約するよりも、派遣会社を通じて入社すれば、サポート体制が万全なのに加え、様々な手当てが付いてくるのでおすすめです。

※内容および金額はすべて執筆時のものです。

このページの最上部へ